注文住宅の工務店ならお任せ下さい。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

工務店の注文住宅【ポイントとFAQ】

工務店で注文住宅を建てたいとお考えなら、40年の実績と匠の技を持つ、信頼の松下工務店をお選びください。
家を建てる場合は土地が必要になりますが、当社には建築士はもちろんですが、宅地建物取引主任者の有資格者もおりますので、必要であればお客様がご希望される条件に合った土地情報を紹介し、一緒に土地探しのお手伝いもさせていただきます。
土地探しを行う前には、住宅に関するご要望も詳しくお聞きして、それに合った土地をお探しいたします。
注文住宅にかかる費用は、土地の購入費用と建物の建築費用以外

注文住宅 工務店

に、住宅ローン利用に伴う諸費用など多岐に渡りますが、トータル的な購入費用や、住宅ローンご利用の相談にもしっかり対応させていただきます。
これから何十年も暮らす大切な家は、ご家族の成長と共に進化していきます。
家は建ててしまえば終わりではないことを、これまでの長い経験からしっかり把握し、注文住宅の建築後も、お客様のことを第一に考え、最後まで充実したアフターサービスを提供させていただきます。
横浜エリアの新築注文住宅に関するご相談を受付けしております。
お客様のご要望を詳しくお聞きして、無料にてプランとお見積りをご提供いたします。
まずはお気軽にお問合せください。

01注文住宅とは

注文住宅の最大の魅力は、0から自分が好きなような家に仕上げることができるところです。
建売住宅にも、すぐに新しい生活をはじめることができるメリットがありますが、自分だけの理想の住まいを求めているなら、完成までに時間がかかっても注文住宅を検討してみることをおすすめします。
注文住宅なら、間取りや設備などすべて自分好みに設計できます。
家を建てるうえで何に一番重きをおいているかは人によっては異なります。女性であればキッチンを重視している方が多く、男性なら書斎など家の中に自分だけの隠れ家的空間を求める方が多いです。
注文住宅であれば、好きな土地を選んで家を建てられる魅力もあります。買い物が便利な場所を選んでもよし、周囲を自然に囲まれた土地を選ぶのも施主の自由です。
注文住宅は高額だから夢を諦める人もいるようですが、建築費用を調整できるのも大きな魅力です。安い土地を選んで建物にお金をかける人もいれば、立地を重視して安く家を建築してもらえる業者を探す人もいます。
工事の進捗状況も一から確認することができる点も注文住宅のメリットで、現場に行けばどのような工事が行われているかを自分の目で確認できることは、すでに完成した建物を購入する建売住宅ではできないことです。

02初めての注文住宅づくりで失敗しないためには

注文住宅を建てることは、多くの人の夢であり人生に一度あるかどうかの一大イベントです。したがって失敗は許されないわけですが、成功させるためには事前に準備しておくことがたくさんあります。
家づくりに無限にお金を掛けられる人はほぼいないので、まずは全体予算をきちんと把握することからはじめましょう。一生住む家になるかもしれないと思って無理をしてしまう方もいるようですが、今後のライフ設計もきちんと立てて無理のないようにすることがポイントです。
そのためには、優先順位を紙などに書き出して、我慢できない部分とできる部分を明確にしてください。
建売住宅ではない注文住宅づくりでは、土地選びもかなり大事なポイントです。通勤や通学のことを考えて、必ず現地を自分の目で確認することも重要ですが、朝昼版とすべての時間帯の環境の変化もチェックしてください。昼間は閑静な住宅街でも、夜になると騒がしくなってしまうケースなどもあります。
家の設計は最も大事なポイントなので、絶対に妥協や業者任せにしないで、細かいところまで自分できちんと確認することを忘れず行いましょう。

初めての注文住宅づくりで失敗しないためには

03注文住宅を購入するときに良くある3つの悩み

1.土地探しで気をつけることとは?
注文住宅を建てるときには、施工会社選びも重要になりますが、家を建てる土地は慎重に選ばなくてはいけません。
価格はもちろん、地盤がしっかりしていて災害に強いことも土地選びの大事なポイントですが、朝と昼と夜で周辺環境が大きく変化することも多いため、立地だけで土地選びを行わないで、購入する前には自分の目でトータル的な環境を確認してください。

2.将来間取りを変えることは可能?
子どもが増えたときなど、将来間取りを変更できるか心配される方も少なくありません。
リフォームやリノベーションで間取りを変えることはできますが、あらかじめ子どもが増える可能性がある場合は、建築段階で下地を入れるなどの準備をしておけば、容易に部屋を間仕切りことは可能です。
そのため、事前に施工会社に相談しておくことをおすすめします。

3.住宅ローンの相談に乗ってもらえる?
注文住宅の建築を請け負っている多くの業者が、住宅ローンの相談にも対応しています。
住宅ローンを組む際には、施工会社の見積書などが必要になるため、施工会社も住宅ローンに関する知識は持っているのが一般的です。
心配な場合は、あらかじめどこまで相談に乗ってもらえるか確認しておくことはおすすめします。

04注文住宅のオーダーの種類を紹介

注文住宅の工務店

注文住宅とは、建売住宅とは異なり家の持ち主になる方が自分の好きなように間取やデザインを決めて建てられる住宅のことですが、オーダーの仕方にも「企画住宅方式」「セミオーダー方式」「フルオーダー方式」などの種類があります。
企画住宅方式とは、ハウスメーカーなどがあらかじめ用意している数種類の企画の中からデザインや使用する設備などを選ぶやり方です。
企画住宅のメリットは、建築費用を抑えられることで、請負業者が使用する建材や設備やデザインを一定数に限ることにより、大量注文を可能にして資材の仕入れを安くできたり、家を建てる工務店の手間も抑えて工賃を安くしたりすることもできます。
企画住宅方式とフルオーダー方式の中間に位置しているのがセミオーダー方式で、ある程度パターンは決まっている中で、その中から建て主が資材などを自由に組み合わせて家を完成させていくスタイルです。
フルオーダー方式とは、その名の通りに全てを建て主が一から決められる方式で、完全注文住宅とも言えます。本当の意味の注文住宅ですが、こだわるとどんどん建築費用が高くなるのがデメリットです。

FAQ一覧

PageTop