横浜のリフォームならお任せ下さい。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

横浜のリフォーム【ポイントとFAQ】

横浜でリフォームをお考えの方は、多くの工事実績と豊富な専門知識と技術をもつ、松下工務店にお任せください。
どんなに小さな工事でも、当店にご依頼いただければ、どこにも真似できない大満足の結果をお出しいたします。
新築工事とは違いリフォーム工事は、建物によって築年数はもちろんですが、構造や間取りやそこで暮らしてきたご家族のライフスタイルもまったく異なります。
したがって、まずはそこで暮らすお客様の意見を重視して、建物の構造や状態などはプロがしっかり把握した上で、ベストなご提案をさせていただきます。

リフォーム 横浜

リフォーム工事をする上で、多くの方が気になるのが費用面ですが、こちらもご予算に合わせたベストを導き出し、お客様にご納得いただいた上で工事を開始いたします。
40年という経験と、若いスタッフの新しい発想を兼ね備えた、当店独自のプランと技術をお届けいたします。
ご相談から設計、プラニング、施工まで、すべて自社で担当いたしますので、間違いが起こる可能性も低く、余計なマージンが発生する心配もありません。
リフォームから新築まで、家のことなら何でも無料でご相談に乗らせていただきます。
知らなかった目からうろこの情報を、きっと得られると思いますので、まずはお気軽にお電話ください。

01横浜で新築・注文住宅・リフォーム工事で40年の実績を持つ工務店とは?

横浜は新築よりも中古物件の方が多いと言われています。新築より値段が安く、間取りがよい物件を購入され、リフォームされる方は少なくありません。築年数が多少古くてもリフォームすれば新築のように見栄えが良くなり、自分好みに出来るのが大きなメリットです。また、新築を購入した場合でもお子様の成長と共に間取りの変更を行ったり、水廻りの劣化に伴いリフォームされることも多々あります。購入時と同じ状態で何十年と住む方が珍しく、物理的にも難しいと言えるでしょう。
リフォームをお考えになった時、どの業者に依頼するかが最大のポイントです。決して安くはないリフォーム費用ですから、使いやすく丈夫で、長持ちし、素敵なデザインを求めたいもの。
横浜の磯子区で40年以上、地域の皆様のお住い、生活を支えてきた工務店があります。こちらの工務店は注文住宅の設計・施工工事を行っていることから動線を踏まえた快適な家づくりをしています。部分的な工事を行うリフォーム専門業者とは大きく異なるスキルの高さと、技術、豊富な経験を生かし、お客様のご相談に様々な提案が出来る会社です。
40年を超える実績がお客様からの信頼の証と言えるでしょう。

02リフォームかリノベーションか検討中の方、業者を利用するのが初めての方

住宅の老朽化により不具合や故障、機能低下が多く見られる場合、その改善にリフォームやリノベーションを検討されると思います。
どこまで希望に合う家づくりが実現するか、その内容により費用や工事規模も変わります。さらには現在のお住いの構造や状態によっても工法が変わってくるため検討することは多岐に亘るでしょう。リフォームかリノベーションか悩まれている方にその違いをご説明しましょう。
リフォームは改修・修繕作業を指し、壁紙クロスの張替えや外壁塗装、屋根の葺き替えや雨漏りの修繕、キッチンや浴室のリフォーム、床材の張替えなど様々で、部分的な改修が必要な場合に選択するのがリフォームです。リノベーションは新たな機能を加え、性能や快適さを改良することであり、空間を広げ、デザイン性を凝らしたり、現代的なスタイルに間取りや内外装を変更することです。耐久性や耐震性を高める補修もリノベーションの一つです。全てを解体し躯体構造だけにしたスケルトンの状態で改修を行うケースも多く、工事規模が大きいのが特徴です。
いずれのケースでも家づくりを一から行っている業者に依頼することで幅広い視野からの提案が受けられ、満足度の高い工事となるでしょう。

リフォームかリノベーションか検討中の方、業者を利用するのが初めての方

03リフォーム工事における3つのお悩みについて

リフォーム工事には、現在お住いの家のリフォームや中古物件を購入されてリフォームを行う場合があります。さらには全面リフォームなのか、部分リフォームかによっても費用や工事規模が変わるため、予算と合わせながら検討されることになるでしょう。
リフォーム工事におけるご相談の中から、3つのお悩みにフォーカスしてみました。

1.全面リフォームする場合、工事費以外の想定費用はありますか?
→全面リフォームは、間取りを変更せず水回り設備の交換、壁紙・フローリングの張替え、屋根や外壁などの塗装工事が一般的です。
工事期間中、家に住めない規模のリフォームであれば仮住いを確保する必要があり、家具などを保管するスペースも必要です。トランクルームのレンタルや仮住い費用、家具を移動する為の引越し費用が発生します。

2.介護リフォームはどの工務店さんでも出来ますか?
→介護リフォームを行う場合は、介護保険から工事費用の一部が補助される制度があります。介護リフォームの施工実績が多い会社では補助金申請にも慣れているため、工事も含めてスムーズに進めることが出来ます。

3.建て替えとリノベーションはどちらがお得ですか?
→リノベーションは躯体や構造を残して工事を行うため、建て替え工事よりも費用を抑えることが出来ます。解体費用や廃材の排出費用が削減できるためです。
築年数が古く、新耐震基準を満たしていない場合は大掛かりなリフォームが必要となることもあります。現地調査を受け、工事内容について見解を聞いてから十分検討する必要があるでしょう。

04リフォーム工事の種類について

新築で住み始めたお住いも経年と共に劣化が現れ、早ければ15年を過ぎる頃からどこかに不具合が見えるようになります。小さな修繕で済むこともあれば、リフォームの必要性が出たり、まだ使えるがリフォームしてイメチェンしたいというケースもあります。
ご家庭のリフォーム工事は実に様々な種類がありますが、ここで改めて見てみましょう。
●水廻りリフォーム キッチン/トイレ/浴室/洗面所
●内装リフォーム 床・フローリング/床暖房リフォーム/壁紙張替え/収納リフォーム
●外構リフォーム 外壁塗装/屋根リフォーム・葺き替え工事/ブロック・フェンス工事/駐車場・駐輪場リフォーム/玄関ドア/玄関アプローチタイル・手すり付け工事/ウッドデッキリフォーム/窓・二重サッシリフォーム/アルミ窓・雨戸取り替え
●その他 介護リフォーム/オール電化リフォーム
以上のようなリフォーム工事が挙げられます。
各住宅により、建物の構造や間取り、築年数、家族構成、ライフスタイルが異なります。お客様のご相談に、これらの要素を反映させ、使いやすく快適で、愛着が増すリフォームを実現してくれることが理想です。
小さな工事でも丁寧に対応してくれて、気軽に相談できるような工務店が適しているでしょう。

05横浜の工務店のリフォーム工事対応エリア

横浜市磯子区で会社を立ち上げてから40年の歴史を持つ工務店があります。大工歴50年の親方を筆頭に、経験豊富な職人を要し、若い職人へ技術や知識を継承する理想的なスタイルを大切にされています。
住宅は建築して終わりではなく、依頼されたお客様から20~40年後にメンテナンスやリフォームの依頼を頂ける工務店でありたいと、お客様とのお付き合いを重要視しています。そのためには、お客様からご満足を頂ける仕事をしなくては実現しません。どのような小さい工事であっても誠実に適切に対応し、満足度の高い工事品質を維持してきたからこそ、40年という時を刻むことが出来たのだと考えられます。
小さな工務店が地域で変わらぬ信用を得てきた理由が、"工務店としてのお住いへの責任"を担ってきたからだと感じます。
横浜地域の皆様で工務店をお探しの際は、お気軽にご相談されるとよいでしょう。
工事対応エリア
横浜市
鶴見区・神奈川区・西区・中区・南区・港南区・保土ヶ谷・旭区・磯子区・金沢区・港北区・緑区・青葉区・都筑区・戸塚区・栄区・泉区・瀬谷区
神奈川県
鎌倉市・藤沢市・横須賀市・平塚市・茅ヶ崎市・川崎市

FAQ一覧

PageTop