注文住宅と建売はどっちがお得?|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

注文住宅と建売はどっちがお得?

家を買おうと思っているのですが、工務店でも注文住宅と建売をしている工務店があります。
家を買うならば、せっかくなら注文住宅でオリジナリティのある家を買いたいと思う一方で、建売の方が土地も込みの価格でかなりお得だな、という気持ちもあります。
工務店で家を買うなら、注文住宅と建売、どちらの方がおすすめですか?

回答

それぞれメリット・デメリットが存在します。

まず、工務店に依頼する場合、注文住宅も請け負いつつ、建売でも販売してくれるのでご自分の要望に合った家を手に入れることが可能です。
その上で、注文住宅か建売か…ということですが、それぞれメリットとデメリットがあります。
まずメリットですが、注文住宅の場合は、完全に自分の思い描いた家を具現化することが可能です。
色やデザインはもちろん、間取りや導線など、細かい部分までこだわって、一生住む家を建てられます。
一方建売ですが、まず買ったらすぐ住めるというのは大きなメリットです。
さらに、土地と建物込みの金額となるので、比較的リーズナブルに購入することができます。
一方、デメリットは、それぞれのメリットがデメリットにつながります。
注文住宅は、細かいところまでこだわるので、お願いしてから住むまでに半年〜1年は時間がかかります。
さらに、土地も探して建物も…となると、かなりの労力がかかるでしょう。
建売の場合は、もう完成したものを購入して住むので、アパートや中古物件と同じように、家を建てるというワクワク感を感じることはできません。

PageTop