後悔しないための注文住宅のつくり方は?|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

後悔しないための注文住宅のつくり方は?

家を工務店さんやハウスメーカーさんなどに建ててもらうにあたり、将来的にも100%満足できるものをつくれるとは思っていませんが、少なくとも家が完成してしばらくの間は、注文住宅にして本当に良かったと思いたいと考えています。
そこで質問なのですが、注文住宅を建てる前に後悔しないためのポイントやコツなどをお知らせください。

回答

自分自身で注文住宅について学ぶことが大事。

一生で一番大きな買い物になるマイホームを、注文住宅で建てた後では、もっと部屋数を増やしておけば良かった、部屋を広くしておくべきだった、内装を違うものにすれば良かったなど、後悔することはいろいろ出てくるのはしょうがいないことですが、後悔を極力少なくするためには、家を建てる前に、ライフスタイルの変化もしっかり考えて、その家で暮らすイメージとプランを明確にすることが大事になります。
注文住宅は、マンションや建売住宅のようにすでにできているものではありませんので、業者に依頼する前に、自分自身で注文住宅について学んでおく必要もあります。
加えて、すでに完成している他の注文住宅を数多く見ておくことがポイントで、そうすることでこれまで知らなかった多くのアイディや技術を把握することができるようになり、確実に施工業者との打ち合わせでもそれが役立つことになります。
もちろん、依頼する業者選びは、理想の家を建てるかなり大きなポイントです。

PageTop