注文住宅にデメリット|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

注文住宅にデメリットはありますか?

空家状態だった古い実家の建物を壊して、家の建て替えを考えています。その際に、よく耳にする「注文住宅」というタイプにして自分の思う通りの家に出来ればとイメージしています。引越しは急がないためじっくり話しながら進めて行ければと思いますが、注文住宅を依頼する場合にデメリットは何かあるでしょうか?マイホームなので失敗したくないのと、どこの業者へ依頼すべきかも検討するつもりです。アドバイス頂けると幸いです。

回答

焦点を明確にしなければ予算も時間も嵩むことでしょう

注文住宅の最大のメリットは自由度が高いことです。完全に自分好みの住宅にすることができるため満足度は100%となるでしょう。使用する木材や断熱材、窓の種類と言った仕様も含め、新築住宅に関わる全ての項目について工務店や建設会社と相談しながら決めていくため、かなりの時間を要することは間違いありません。フルオーダーするということは依頼者が指定し、計画することがベースなことを踏まえなくてはいけません。
こだわりを形にしたい方にとって注文住宅は最適の家づくりと言えます。ところが、要望がどんどん増えると予算オーバーになるケースが多いため、優先順位を持ち焦点を明確にしなければいけません。予算とのバランスを取りながら専門家のアドバイスを受け計画することが必要です。工事はお急ぎでないとのことですが、相談事項が多い注文住宅においては入居までに半年以上かかる場合もあります。細かな対応や自由度では工務店がおススメです。長丁場の家づくりですから何でも相談しやすい会社を選ばれるとよいでしょう。

PageTop