注文住宅建築前の地鎮祭|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

工務店に注文住宅を建ててもらう際には地鎮祭を行いますか?

家族の数が増えたため工務店に注文住宅を建ててもらい、もっと広い家に住みたいと計画しています。
家を建てるときには、地鎮祭のようなものが行われると聞いたのですが、工務店に家づくりを頼むと必ず行われることになるのか教えてください。

回答

工務店が地鎮祭の準備をしてしっかりと行います

工務店に家を建ててもらう際に地鎮祭のことについて気になる人がいるかもしれません。
私たちは工務店としてこれまでにたくさんの家を建ててきた実績があって、工事をする際にはどんな工程にも手を抜かずに質の高い工事を進めてきました。
先日も家を建てたのですが、その際には近隣挨拶からしっかりと行って、その後には地縄張りや地鎮祭もきちんと行いました。
地鎮祭は工事に先立って行われるものであり、土地の神に対して工事や建築物の安全を願うためのお祭りのことで、今でも重要な儀式として認識されていて、私たちは地鎮祭を行うことを重要視しています。
そのおかげか、実際に家づくりの工事を進めていったときにもトラブルが起きてしまうことはなく、無事家を建てることに成功しました。
このような地鎮祭というのは基本的にどんな工務店でも欠かさず行っているものであり、すべての準備は業者に任せることができるため、面倒な手続きが必要なわけではなく、あまり恐れる必要はないでしょう。
もちろん、地鎮祭を行っていたとしても、業者の工事の質が悪ければトラブルが起きる可能性はあるため、業者を見極めることも大切です。

PageTop