注文住宅を建てる良い工務店の見分け方|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

注文住宅を建てる良い工務店の見分け方は?

結婚当初から注文住宅を建てることが夢で、夫婦共働きでお金を貯めて、結婚が早かったこともあるので、収入面でも安定してきたら、金融機関に住宅ローンの相談に行こうと話していました。
ようやくその時がきて、先日金利面でかなり好条件の地元の銀行の専用窓口に相談に行くと、他の借入もないし、お二人の収入や職場からしても、ご希望の金額は十分に融資可能でしょうとの返事をもらえて、土地と施工会社探しを開始しました。
土地探しで不動産会社に行って、家を建てることを伝えていろいろ話をしていると、家を建てるなら工務店という選択肢もあると言われました。
これまで注文住宅を工務店に建ててもらえることなど全く頭になくて、興味が湧いて詳しく話を聞いてみると、そこの不動産会社でも腕の良い工務店を知っていて、年間でかなりの家を建てているとのことでした。
ハウスメーカーなどに比べても、安くて良い家を建ててもらえるということなのですが、注文住宅を建てる良い工務店を見分ける方法があれば教えてください。

回答

デザイン力が高く請負件数が多い

ハウスメーカーの家を建てているのも工務店なので、結果的に家を建てる場合は工務店のお世話になるわけですが、現実には腕の良い工務店もあれば、そうでない場合もあります。
良い工務店の特徴は、施工も設計も自社で行っていて、デザイン力に優れていることです。
自社での請負件数が多いことも、優良店の証です。

PageTop