バリアフリーにリフォームしたいと考えています。|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

バリアフリーにリフォームしたいと考えています。

自宅をリフォームして、バリアフリーにしたいと考えています。
私は横浜に住んでいますが、父が2年前に他界、母は昨年から一気に足腰が弱ってしまったのですが、現在は実家で一人で生活しています。
私を含め、妻や兄弟が気にかけて、毎日連絡を入れているのですが、もしつまずいて歩けなくなっていたりして、連絡がつかないなんてことがあれば、誰かしらがすぐに向かう必要があります。
と、みんなで話していて、流石に気になってしまうので、我が家をリフォームして同居しようと考えています。
まだ車いすではないのですが、将来を見据えて車椅子になってもいいようにバリアフリーにしたいです。
バリアフリーにリフォームする上で、何か注意点はありますか?

回答

室内だけではなく屋外の工事も忘れないようにしましょう。

まず、リフォームですが、単純なバリアフリーへのリフォームといっても、簡単なものではありません。
リフォームした後に、「ここもリフォームすれば良かった!」となってしまっては、元も子もありません。
なので、お母様と同居する上で、お母様の行動範囲はどこになるのか、どんな生活を送られるのかをちゃんと話し合って決めておきましょう。
その上で、バリアフリーにするに対応するリフォームの内容や方法を考えましょう。
よくあるケースが、室内のリフォームは行っても、屋外、要は玄関周辺のリフォームをしない、というケースです。
家から車というのは、段差などがあるのでこの辺りも考えないと、結局家から出るのが億劫になってしまうということになりかねません。
バリアフリーと一言でいっても、奥が深いものです。

PageTop