屋根のリフォームに特化した業者|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

横浜で、屋根のリフォームに特化した業者を探しています

築30年ほどの家に住んでいます。はたから見ても屋根の傷みが激しく、そろそろ潮時かなと考えています。
どこか屋根の修理工事でいい仕事をしてくれる業者はありませんか?

回答

リフォーム専門業者にご相談ください

本来であれば15年から20年に1度のメンテナンスは行っていただきたい屋根の修理ですが、家のリフォームの中でも後回しにされがちです。
代表的な屋根修理のひとつが「カバー工法」といって古い屋根の上に軽量の屋根材を載せていく工法です。もうひとつが古い屋根をはがした上で新しい屋根を施工する葺き替えです。
表面や内部の腐食などが進んでいない限り、近年の屋根材であればカバー工法で十分に役割を果たします。またカバー工法であれば剥がす工程がない分、施工期間の短縮が図られ、代金も安くなる傾向があります。
もともと備わっている屋根が重かったり、相当部分傷んでいるような場合は葺き替えがおすすめです。屋根の基盤まで剥がしていき、芯の垂木の状況を確認しながら、合板を張っていき、防水材・屋根材を施工していきます。
屋根材も最近急速に普及しているガルバニウム鋼板であれば、軽くて腐食にも強く、長持ちします。屋根が軽いと住宅の重心が下がるので、地震や台風にも強い家になります。
まずはご近所のリフォーム専門業者にコンタクトをおとりになり、現状をご相談されることをおすすめします。

PageTop