大手と地元の工務店のメリットとデメリット|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

大手と地元の工務店のメリットとデメリットは?

やはり家のリフォームを安くしてもらうには、直接大工工事をしてもらえる工務店に依頼するのが一番いいと思って、横浜中の工務店情報を集めているところですが、工務店にも会社組織でたくさんの新築工事やリフォーム工事を請け負っているところから、今どきホームページも持たないところもあって、どこを選んでいいのか分からなくて困っています。
とりあえず、大手工務店と小規模な地元の工務店の違いを教えてください。

回答

安心感の他にもいろいろなメリットやデメリットが

会社組織でたくさんの工事を請け負っている大手の工務店を利用する最大のメリットは、やはり安心感を得られることです。
ホームページがないことに不安を抱えてしまったように、個人経営の小規模な工務店は、安心感を得られにくく、経営状況も把握しにくいため、特に大きな工事を任せる場合は、どうしても多くの方が依頼を躊躇してしまいます。
長年に渡りメンテナンスが必要な家は、それをしてもらえる業者の信頼度がとても大きなポイントです。
小規模な工務店は、大手よりも料金を低く設定してくれるケースが多く、そこがメリットです。
規模は小さくても、技術や経営状態がしっかりしているなら、親身になって対応してくれるので、依頼する価値はあります。
大手の場合はたくさんの現場を手がけている分、材料コストを落とすために使用する材料を大量に仕入れる傾向にあり、仕様が片寄りぎみになる点がデメリットにもなります。

PageTop