工務店とハウスメーカーの見積もりの違い|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

工務店の見積もりとハウスメーカーの見積もりの違いについて

マイホームを建てようと、色々な会社に足を運んでいます。
工務店やハウスメーカー、設計事務所などに伺い、自分たちの理想とする家を相談させてもらって、見積もりやデザインをもらっています。
ただ、気になることが1点あります。
その中で、一番気に入っていて、金額も予想通りというのは、地元の工務店です。
ハウスメーカーや設計事務所の見積もりは割と詳細に書かれているのに、工務店の見積もりは割とアバウトな印象なのです。
例えば、ハウスメーカーは、実際の施工意外にかかる費用なども見積もりに書かれているのに対し、工務店は事前に伝えている予算をに無理くり抑えている印象です。
根拠がないので、本当に予算内に治るかどうかが不安なのですが、大丈夫でしょうか?

回答

詳細の定義にもよりますが、お願いすれば出してくれると思います

磯子で工務店を営んでいます。
見積もりの詳細というのは、どの程度のことをおっしゃるのかにもよりますが、依頼すればしっかりと項目を入れた見積もりを提出してくれると思いますよ。
ただ、一般的なことを言えば、小さな工務店であればあるほど、見積もりもアバウトなケースが多いようです。
ただし、その分融通が利く場合があります。
例えば、本来はコンセントをつける予定がなかったところに、生活上必要だと感じたら、工務店が「付けといたよー」とサービスしてくれたりするケースもありますね。
一方、ハウスメーカーさんは、受注はハウスメーカーが行いますが、施工は下請け、孫請けの業者が行うので、勝手なことはしません。
1つコンセントが増えたら、料金が変わるので、詳細な見積もり=その通りの設計・施工ということになります。
どちらがいいのかは、正直わかりません。好みによる部分もあるでしょう。
今回の工務店がどうしても気に入っているのであれば、一度詳細な見積もりを依頼するか、「絶対に予算内に納めてよ!」とキツく言っておくか、もしくは諦めてハウスメーカーにするかが妥当な判断だと思います。

PageTop