介護保険が適用できるリフォーム工事の相談|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

介護保険が適用できるリフォーム工事はどちらへ相談すればよいですか?

同居している姑が要介護となり、家族で協力しながらお世話をしています。横浜市内の2階建ての我が家ですが、生活の多くを1階ですることになり、和室を姑の部屋に変え介護ベッドを置き、その隣の小さな物置状態だった部屋を仮眠に使う部屋に変えました。場所を開けるために不用品を処分したり、荷物を2階へ運ぶのは本当に大変でした。そしてもっと大変なのが姑をお風呂に入れることで、お風呂が古いタイプなので狭く、冬は寒いですし、手すりもないためとても不便で危険です。家の中の段差も危なくて介護をしやすく、また自分たちの将来のためにもスムーズに移動できるリフォームを考えています。介護保険が適用できる工事があると聞いたので活用したいのですが、そういった工事はどこへ頼めばよいでしょうか?どこでも介護保険に対応しているのでしょうか?

回答

介護保険適用リフォームを行っている工務店へ相談しましょう

介護リフォームの費用を抑えるために活用できる制度は介護保険の活用と各市区町村による助成金の活用です。介護保険はリフォーム費用20万円までのうち9割が支給されるもの。工事費用が20万円になるまで何度でも利用できます。要介護もしくは要支援に認定されている場合が支給対象ですのでご相談者様のご家族に該当します。段差の解消や玄関周り、玄関から道路までの段差の解消、スロープの設置、屋内の手すりの取り付け、床材を滑りにくいモノへ変更、扉の取り換えや洋式便器への取り替えなどが挙げられます。介護リフォームを行う業者は地域に寄りますが、お住いの市町村区の業者で指定がある傾向にあります。介護リフォームを専門とした知識を持っている業者へ依頼するべきですので確認が必要です。磯子には介護リフォームの実績を多く持つ業者がありますのでそちらへ相談されるのもよいでしょう。

PageTop