工務店の技量の差を見分けるには?|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

工務店の技量の差はどうやって見分ければいいの?

横浜で夢のマーホームをいよいよ建てられることになり、施工会社を探している最中です。
はじめは妻と休みの日を合わせていろいろなハウスメーカーの住宅展示場を回っていたのですが、実際に家を建てているのは工務店であることに気づき、それなら敢えてハウスメーカーに高い中間マージンを納めないで、直接工務店に施工をお願いすればいいという結論に達しました。
せっかくなら腕の良い職人さんがいる工務店に依頼したいのですが、それを見分ける方法はありますか?

回答

現場を確認すれば素人でも大体の判断がつきます

大きな工務店なら住宅展示場をもっていることもありますが、個人経営の工務店はハウスメーカーと違って宣伝などに大きなお金をかけられないので、展示場をもっていないケースがほとんどで、なかなか現物を見るチャンスはありません。
したがって、心当たりがない場合は、ネットや雑誌などを利用して工務店の候補探しを行いましょう。
最近では、自社でホームページをもっている工務店も増えています。
良さそうな工務店を見つけたら、実際に建てた家や工事中の現場を見にいきましょう。
腕の良い工務店は現場を大切にしているので、現場のキレイさを確認しましょう。
作業中にタバコを吸っているような場合は論外です。
腕の良さを確認するには、完成した建物の仕上がり具合をチェックすればよく、細かな造作工事が丁寧に行われていることを、複数の現場を見て回ると、素人でも判断がつきやすいです。

PageTop