工務店に来てもらうときにお茶を出す必要|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

横浜の工務店に来てもらうときにお茶を出す必要はありますか?

これから横浜の工務店に相談して塗装をしてもらいたいと考えているのですが、これまでに工務店を利用したことがなく、どのように応対すればいいのかわからず困っています。
たとえば、来てくれた職人さんに対してお茶などを用意する必要があるのか教えてください。

回答

お茶やお茶菓子などは特に用意しなくても問題ありません

これから工務店に依頼をして職人に来てもらうときには応対の仕方に迷ってしまいますよね。
私達は工務店として家の建築からリフォーム工事まで幅広い依頼に応えてきた実績があります。
このまえは屋根が雨漏りしているためチェックしてもらいたいという相談があり、こちらの方からは職人にお茶などを出す必要があるか質問されたため、特にそのような配慮をしてもらう必要はないと伝えました。
すぐにスタッフが現場に向かって屋根をチェックしたところ、簡単な修理で雨漏りを直せることがわかったため、その日のうちにしっかりと修理をしました。
修理したおかげで大雨の日にも雨漏りをするようなことがなくなったと喜びの声をもらっています。
このように職人に来てもらうときには、お茶などを出してもてなす必要があるのか不安に思っている人がいるかもしれません。
そのような応対をするのはとても億劫で負担になると考えているならば、特に何も用意しなくてよいでしょう。
ただし、お茶などを出して断られることはなく、そうすることで職人は気持ちよく仕事ができるため、余裕があるならばそのようなおもてなしをするのも良いです。

PageTop