工務店が実施する中間検査|横浜エリアの新築注文住宅・リフォーム工事なら、松下工務店(磯子区)にお任せください。

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ

質問

横浜の工務店が実施する中間検査とはなんですか?

横浜の工務店を利用したいと考えていて、一軒家を建ててもらい、そこで家族で快適な暮らしを送りたいと夢見ているところです。
その際には、工事のことで気になっていることがあり、中間検査というものがあるらしいのですが、これは具体的に何のことなのか教えてください。

回答

法律によって義務付けられている検査のことです

これから家を建てるとなると中間検査がどういったものなのか知っておきたいですよね。
私達は多くの家を建ててきた実績のある工務店であり、さまざまな依頼に対応してきました。
この前も家を建てたいという人からの相談があり、そちらの人は家の品質のことを気にされていたため、現在、家を建てるときの工事では中間検査が行われることを説明しました。
法律によって中間検査が義務付けられていて、これをクリアしないと次の工程に進むことができる工事がストップしてしまうというものです。
これとは別にそれぞれの工務店が独自に検査を実施するケースもあり、家を建てる際には品質を確保するためにさまざまな工夫がされていると説明したところ、安心してもらいました。
このように家を建てるときにはさまざまな検査を受けながら工事が進められていくため、品質が悪くなるような要因があれば、すぐに見つけられて対応されます。
そのため、多くの家は最終的に高品質の状態で建てられるため、地震などが起きたとしてもしっかりと耐えることができ、安心してそこで暮らしていくことができるのです。
家を建てたいときにはどういった検査が実施されるのか事前に確認しておくとよいでしょう。

PageTop