屋根リフォーム 横浜市港南区施工事例をご紹介

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ
屋根リフォーム
瓦屋根からコロニアル(カラーベスト)葺き替え
HPをご覧いただき、依頼を頂いたT様邸。
既存の瓦屋根の状態がひどく、ズレ落ちていたので、雨漏れにお悩みになっていました。そこで、耐震含め、カラーベスト(コロニアル)に葺き替えることをご提案いたしました。
Before
After
Before
After

■横浜市磯子区 T様邸 屋根葺き替え工事

(1) 既存コロニアルを撤去後、構造用合板を貼ります。
(2)アスファルトルーフィングを敷き込み、雨の侵入を防ぎます。
(3) コロニアル(今回はニチハのパミール)を葺き、棟などの板金工事をしっかり行い完了

瓦屋根を取り外してみると、土が敷き詰められていました。現在でいう防水アスファルトルーフィングの役目をしているようです。

建物種別・築年数 木造平屋建て 屋根部分 
築50年以上
工事規模 屋根工事面積 約30坪
工事期間 5日間 工事費用 解体工事30坪/¥212,000
木工工事30坪/¥295,600
屋根工事30坪/¥503,500
総合計30坪/¥1,011,100(税抜)
工事の様子

工事前の様子

工事前の様子

亡くなったお父様がご自身で屋根修理を重ねていたようです。

工事前の様子

工事前の様子

瓦がズレて、どこからでも雨が入ってもおかしくない現状です。

工事前の様子

工事前の様子

棟部もずれています。

瓦屋根取り外しの様子

瓦屋根取り外しの様子

瓦屋根を取り外します

瓦屋根取り外しの様子

瓦屋根取り外しの様子

瓦の下に敷き詰められた土を掃除しながら取り外します

瓦屋根取り外しの様子

瓦屋根取り外しの様子

取り外し後

野地合板直貼りの様子

野地合板直貼りの様子

傷んだ垂木を修繕しながら野地合板を貼り付けていきます。

野地合板直貼りの様子

野地合板直貼りの様子

既存野地板の上に新規野地合板を直貼りして、下地工事を行います

野地合板直貼りの様子

野地合板直貼りの様子

貼り付け後

防水アスファルトルーフィング貼り

防水アスファルトルーフィング貼り

ルーフィングの継手は、上下で100o以上、左右で200o以上重ねて貼ります

防水アスファルトルーフィング貼り

防水アスファルトルーフィング貼り

棟部や谷部は、特に注意して貼り付けます。

カラーベスト(コロニアル)葺きの様子

カラーベスト(コロニアル)葺きの様子

屋根面積が30坪と大きかったため、2工程にわけて、作業いたしました。工事中に雨が降っても良いためです。

カラーベスト(コロニアル)葺きの様子

カラーベスト(コロニアル)葺きの様子

カラーベスト(コロニアル)は、7年から13年に一度、塗装メンテナンスが必要です。

完成の様子
完成
完成
完成
完成
横浜の松下工務店では、皆様からのお見積りやお問合せをお待ちしています。
他の工事事例を見る
お問合せ・お見積りフォーム

このページの先頭に戻る