介護保険バリアフリーリフォーム 横浜市磯子区の施工事例をご紹介

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ
介護保険適用のリフォーム
≪トイレ部≫ 和式便器を洋式便器に変更/床材の変更/手摺の取り付け
要介護認定を受けているU様のお母様。和式便器では、大変苦労されていました。今回のリフォームで洋式トイレに変更と同時に、全面的に内装リフォームすることをご提案しました。
Before
After
Before
After
Before
After
Point

■横浜市磯子区 U様邸 介護保険利用住宅改修工事

和式トイレから洋式トイレに変更する場合、床や壁のほとんどを手を加えねばならないので、前面的に内装をリフォームすることをお薦めします。介護認定を受けていれば、和から洋の便器にに変更する工事も、適用されるので、18万円までは、助成金が貰えます。
○洋式便器+ウォシュレット(TOTO製)
○床:クッションフロアー 壁・天井:壁紙(クロス)
○手摺の取付け<横浜市介護保険利用>

建物種別・築年数 木造二階建て  
工事規模 トイレ部1帖分
工事期間 2日間 工事費用 326,000円
保険給付 内180,000内
自己負担 内146,000円
横浜の松下工務店では、皆様からのお見積りやお問合せをお待ちしています。
他の工事事例を見る
お問合せ・お見積りフォーム

このページの先頭に戻る