介護保険バリアフリーリフォーム 横浜市戸塚区の施工事例をご紹介

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ
介護保険適用のリフォーム
≪廊下部≫手摺取付け / ≪横浜市住環境整備事業≫ 外構スロープ  
要介護の認定を受け、さらに、車椅子での生活を送るA様。今回は、介護保険を利用し、手摺を各所に取付け、また、『横浜市住環境整備事業』を利用し、道路から建物内へのアプローチにスロープを取り付けることになりました。
Before
After
Before
After
Before
After
Point

■横浜市戸塚区 A様邸 介護保険利用住宅改修工事+横浜市住環境整備事業利用

諸条件をクリアすれば、横浜市住環境整備事業を利用できます。介護保険で20万円、横浜市住環境整備で135万円(H17年現在。H21年現在は120万円)まで、合計155万円の助成金をもらって、安全に生活できるようにバリアフリー工事を行うことができます。

横浜市住環境整備 スロープ工事約12m
床段差解消工事6帖分
総費用:1,580,000円
支給分:1,350,000円
負担分: 230,000円
介護保険住宅改修 廊下手摺5箇所/トイレ手摺2箇所/階段手摺1箇所 総費用:175,000
支給分:157,500
負担分: 17,500
横浜市住環境整備事業 スロープ工事
Before
After
Before
After
Before
After
横浜の松下工務店では、皆様からのお見積りやお問合せをお待ちしています。
他の工事事例を見る
お問合せ・お見積りフォーム

このページの先頭に戻る