玄関部に段差解消・手摺|介護保険利用住宅改修<磯子区H様邸>の実例

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ
介護保険適用のリフォーム
≪玄関部≫ 段差解消・手摺の取付け
以前からお付き合いを頂いているH様。今回もご依頼有難うございます。
H様の玄関は、築50年が経過していることから、土間から廊下に上がるのに70pも上がらなくてはなりません。そこで高さ35pのコンクリートで少しでも楽に昇降できるように介護保険を利用して手摺と共に、工事しました。
Before
After
Before
After
Point

■横浜市磯子区H様邸 介護保険利用住宅改修工事

現在、玄関中央に70pの段差を昇降できるよう高さ35pのコンクリートでできた踏み石があります。しかし捕まるところもなく、危険な状態でした。そこで、玄関左側に同様の高さで、コンクリート踏み石を延長し、壁に手摺を設置して、左側から利用していただけるよう、ケアマネージャーさんとお客様3者で相談し、決定しました。

建物種別・築年数 木造二階建て  
工事規模 玄関部 土間工事 手摺2か所
工事期間 1日間 工事費用 99,0000円
保険給付  89,100円
自己負担  9,900円
Before
After
Before
After
Before
After
H様邸
H様邸
横浜の松下工務店では、皆様からのお見積りやお問合せをお待ちしています。
他の工事事例を見る
お問合せ・お見積りフォーム

このページの先頭に戻る