新築工事・防水工事

横浜磯子区の松下工務店
新築お問合せ
リフォームお問合せ
防水工事
防水工事

防水工事は、場所、下地、環境などの条件を考え、防水種類を確実に選択していきます。ここでは、新築住宅のベランダ(バルコニー)によく使われるFRP防水について、ご紹介いたします。

FRP防水とは?

FRP防水は、軽量かつ強靭、耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特長があります。液状の軟質ポリエステル樹脂にガラスマットや不織布などの補強材を取り込み、下地に塗布・硬化させることで積層強化された被覆防水層を形成するものです。
しかし、正しい施工技術を駆使しなければ、その高い性能を発揮させることができません。

■STEP1 下地処理  表面処理・角処理・目地処理・不陸調整
STEP1 下地処理  表面処理・角処理・目地処理・不陸調整
STEP1 下地処理  表面処理・角処理・目地処理・不陸調整
■STEP2 プライマー処理  防水層を密着させるため接着剤のようなはたらきをします
STEP2 プライマー処理  防水層を密着させるため接着剤のようなはたらきをします
STEP2 プライマー処理  防水層を密着させるため接着剤のようなはたらきをします
■STEP3 下塗り・FRPライニング  ガラス繊維にローラーでポリエステル樹脂を含浸させ防水面を作ります。
STEP3 下塗り・FRPライニング  ガラス繊維にローラーでポリエステル樹脂を含浸させ防水面を作ります。
STEP3 下塗り・FRPライニング  ガラス繊維にローラーでポリエステル樹脂を含浸させ防水面を作ります。
■STEP4 トップコート塗り  紫外線や磨耗に強い樹脂を仕上げ材として塗ります。
STEP4 トップコート塗り  紫外線や磨耗に強い樹脂を仕上げ材として塗ります。
STEP4 トップコート塗り  紫外線や磨耗に強い樹脂を仕上げ材として塗ります。
横浜の松下工務店では、皆様からのお見積りやお問合せをお待ちしています。

このページの先頭に戻る